新品パソコン、中古パソコン、デジタルオーディオプレーヤーの3本柱を紹介しています♪
* information *
当ブログは、新品パソコン・中古パソコン・デジタルオーディオを
安く買うノウハウ♪納得して買うノウハウを提供しています。
BTOマシンで困ったらここで解決しちゃいましょう♪
何か質問等がありましたらメールでどうぞ・・

当サイトはリンクフリーです。(出来る限りTOPページにお願いします。)

BTOパソコンとは?

パソコンパーツの選び方
パソコンショップ比較




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CPU編

CPU(中央処理装置)は、まさにパソコンの脳ともいえる部分で、
これがなくてはパソコンは何もできません・笑

そして一番パソコンに影響を与えるパーツの一つでもあります。

CPUでもいろいろと種類があって主にIntel系、AMD系があります。

Intel系で言うと、
Celeron、Pentium、CoreDuo、CoreSolo

AMD系で言うと
Athlon64、Sempron、Turonなどがあります。

種類はいっぱいありますが、そこまで気にすることは無いと思います。

というのは、代表的なものだけ抑えておけばよいからです。

代表的なのはCeleron,Pentium,CoreDuo,Athlon64くらいでしょう。
(これは勝手に私が決めたやつですよ・・)

PentiumとCeleronの違いは、
専門用語で言うとキャッシュの違いやFSBの違いといえるんですが、
それではよくわからないので、

簡単に言うと安さの違いと、処理スピードの違いです。
Celeronのほうが遅く、Penitumのほうが早いというわけです。

AMD系のCPUであれば前者がSempron、後者がAthlon64というわけですね♪

主にCPUを選ぶ際には、パソコンの使用目的を考えれば
選ぶことができます。

インターネット、ワード、表計算等であればCeleronやSempronで問題ないでしょう。(逆言えば値段が抑えられる)

動画、DVD編集、TV録画等にはCoreDuo,Athlon64,Pentiumを選ぶことをお勧めします。
少々値段は高くなりますが、
Celeron等のCPUを選んでしまうとDVD編集などにもたついてイライラすること間違いなし!!笑


最近パソコンが低価格なのはCeleronやSempronといった
安いCPUを搭載している場合が多々あります。
まぁインターネット専用マシンにするなら問題ないと思いますが、

最近売りのTVパソコンなんかではちょっと物足りない気が私はします。


予算があるならなるべくCore2DuoやAthlon64を搭載して間違いないと思いますよ。

スポンサーサイト
パソコンパーツの選び方

パソコンはいろいろなパーツで出来上がっています。

例えば、CPU,メモリ,HDD,グラフィックボード,ドライブ等

逆にパーツが無かったらただの箱です笑

パーツがあるからこそ、パソコンが生きてくるわけなんですよね。

なのでパーツには役割がありそれをキチンと理解していれば
パソコン選びに役立つと思います。

ここからはパーツを一つ一つ解説していこうと思っています。

CPU編

メモリ編

HDD編

グラフィックボード編

BTOパソコンを買うときの注意点とは・・?

注意点としてはやはりベースのパソコンから好みに応じて
パーツを選んでいくわけなので、パーツの特性を知っておく必要があります。

まぁそんなに悩むことはいらないんですけどね・・

ちゃんとベースとなるパソコンは用意されていますから、
そこからちょこちょこパーツを選ぶだけでOKなんですから


他にも、注意することは、店頭で買えるものは少なく(ドスパラ、パソコン工房なんかは別ですが・・)
基本はネットで販売しているところが多いので、サポートの有無等
保証、付属品なんかもちゃんと見ておいたほうが良いと思います。

これが重要で、BTOに限らず保証は必ず見ておいたほうがよいですよ。
店頭であればデオデオ等5年保証なんかもありますが、
ネットで買う場合は、+何千円を出してそういう保証にしてもらう必要がありますからね♪
BTOパソコンと言ってもメリット、デメリットがあります。

BTOの最大のメリットは、普通に安い!!

最近のパソコンの値段も下がりつつありますが、
家電量販店よりはBTOで頼んだ方が安いと思います。

パーツを自由に選べるという点もあります。

パーツを自由に選べるということは、いらないパーツを排除(安いのに変える)
して出来る限り予算を抑えることもできますし、逆に

性能をアップすることもできます。

これは家電量販店では出来ないと思いませんか??

家電量販店にいって「このパソコンのパーツを取り替えてくれませんか?」
って聞いたことがありません(私だけ??


BTOは完全に注文を受けてから作るものですから、パーツを選んだりすることができるわけです♪


逆にデメリットは、パーツ(パソコン性能)についてある程度知っていないと
買えないこともないですけど、納得がいく買い方はできません。

パーツがどのような働きをして、何を選んだら一番いいのかということについても
このブログで取り上げています。

そちらでご覧ください。

BTOパソコン

最近こういう言葉をよく聞きますが、知っているでしょうか?

BTO(Build to Order)という略なんですが、要するに
パソコンを受注を受けてからオーダーメイドで作るパソコンの事です。

世界で一番最初に始めたのはDellだと言われています。

DELLは今では世界で1,2位を争うくらいのパソコンになっています。

BTOパソコンといってもいろいろとあります。
値段、損をしない選び方等

次からはBTOについて詳しく解説していきたいと思います。

BTOのメリット、デメリットとは・

BTOで買うときの注意点

SEO対策:パソコン SEO対策:無料 SEO対策:アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。